2005年12月01日

ダイエー閉店

昨日、ダイエー新潟店が閉店した…。


33年間、新潟沼垂地区の食料庫であり
冷蔵庫であり、遊び場でもあったスーパーだった。
新発田人の私も、
子供の頃、自元のゲーセンだと
補導員やガッコの先生に見つかって怒られるので、
わざわざダイエーのゲームコーナーまで
自転車で2時間かけ「遠征」して
ゼビウスやマッピー、ディグダグに熱中してたことなんかが
「昨日のこと」のように(ウソつけ!)
思い出される。

その頃から約20年たって、
今住んでいる所から、歩いて10分くらいで行ける
一番近いスーパーとして存在してたんだけど、
引越してきてからの2年半、実際はほとんど利用しなかった。

なぜ?

まず第一に、
郊外のスーパーに比べると値段が高い。
ちょっとした食料品なんかでも
数円単位であれば気にならないのだが、
結構数10円単位で違う。
駐車場の問題もある。
ウチから歩いて行けるとはいえ、
買い物の量によっては車を利用したほうが当然楽な時もある。
そんな時に有料の駐車場をわざわざ利用するのは
面倒くさい(買い物の金額によって無料サービスがあったとしても)。
週末恒例の「伊勢丹渋滞」もイヤ。

郊外にどんどん大型店が進出し、
車社会がますます進み、
言い古されたドーナツ化現象に歯止めがかからない中、
ここ数年「まちなか回帰」という言葉や動きがみられる。
現市長になってから、特によく耳にする言葉だ。
今回の撤退・閉店は、この動きにどんな影響があるのだろうか…。

まちなかに大型店が進出する時、
決まって地元商店は反対する。
しかし、実際進出してみると、
その集客力の恩恵にあずかるものも少なくない。
今回のように、長年「そこにあること」が当たり前だった
その地域の「核」となるものがなくなったら、
連鎖して倒れてしまうところもあったりして…。

そんな心配を勝手にしながら、
今後の再開発に注目していきたいと思う。
そして、
「万代クロッシング」
「プラーカ」
などのようにならないことを切に祈る。
posted by Kyo1016jp at 10:56| 新潟 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 今月から新生ダイエーになる為先月末付で指定店舗が閉店になったのは会社の人から聞きました。
 一応ダイエー系で仕事しているので店舗が減るのは協力会社的にも辛いのですが上と産業再生機構と丸紅が決めたことなのでどうすることも出来ないかと。
 私の行っている会社も取り敢えず必要な会社ということで残ってますがいつ駄目になるかも分かりません。

 あっちなみに仕事はダイエー系列の肉の加工・包装してます。
Posted by 静琉 at 2005年12月02日 07:57
こんにちは。

「ダイエー」閉店しちゃいましたねー(T_T)

閉店前に一度は行こうと思っていたのですが
なかなか行く機会に恵まれずとうとう閉店。

私も万代方面は、車の駐車場を考えると不便なので、買い物は、近所で済ませるか、郊外のスーパーへ。
実際、ダイエーは1年に1回くらいしか足を運んでいませんでした。

でも、小さい頃から見慣れたお店がなくなってしまうというのはやっぱり寂しいですよね。
Posted by りょんりょん at 2005年12月02日 13:44
静琉さんこんばんは。
そうでしたね。
どなたかのブログで拝見してましたが、
ダイエー系列の会社でお仕事されているんですよね?
私は実家の正面に
ダイエー系列のスーパーがあったので、
結構ダイエーのマークには思い入れがあります。
日記には結構辛口のコメントを書きましたが、
本当は結構さびしいです…。

りょんりょんさんこんばんは。
私も閉店前には行けませんでした。
1日はたまたま代休だったため、
伊勢丹に買い物に行くついでに
ちょっと見て来ました。
搬出作業で忙しそうに大勢の人が
出入りしてました。
跡地がどう再開発されるか、本当に心配です。
Posted by Kyo1016jp at 2005年12月03日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。